2016年12月09日

【12月例会】サー中松博士魂の会

【12月例会】サー中松博士魂の会

12月例会は2日間です。1日の出席だけでもOKです!


第1部 12/16(金)
飲み放題の会(誰でも歓迎)
午後7時〜9時

会場:天狗学芸大学駅前店
目黒区鷹番2-16-8 kビル2F
Tel:050-5827-7901

最寄り駅:東急東横線急行停車駅「学芸大学」下車徒歩4分
改札右手南口商店街の三菱銀行向かい右手のビルkビル2階

内容:1年を振り返ってサー中松博士のお講話 お食事・飲み放題
会費:一般 ¥10,000 会員 ¥ 8,000 ゴールドオフィサー 無料


第2部 12/16(金)

特別勉強会
(ゴールドオフィサー・グレート会員・ビジネス会員限定)     
午後9時〜11時

内容:サー中松博士から直接学べる特別勉強会
会費:¥ 5,000


第3部 12/17(土)
クリスマスパーティー
午後4時〜6時

会場:ドクター中松ハウス コロシアム 世田谷区下馬6-31-10

サー中松博士はレットツェッペリンのジミー・ペイジと
顔がそっくりと言われています。皆さんも一緒に歌いましょう。

演奏:ドクター・中松とゴールドツェッペリンの演奏

セットリスト:
1.やってきたドクター・中松
2.ドクター・中松の歌
3.発明しよう
4.がんの顔つき悪くても
5.好きにならずにいられない

会費:¥ 4,000

振込先:みずほ銀行 赤坂支店 普通2167600 サードクター中松王国 (締切前日まで)
サー・ドクター・中松義郎事務所 お問合せ電話:03-5779-8585 

出席申込書 Fax:03-5712-1031
またはe-mail:kingdom@dr.nakamats.com
posted by ドクター・中松 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

2016年07月15日

「バーチャル都知事選」が目指すもの

「バーチャル都知事選」はこれからの選挙のあり方であり、今回はそれを先取りし、現在行われている旧態依然たる選挙と並行して行われる。

その結果も現在行われている旧態依然たる選挙結果と同時に発表される。

この「バーチャル都知事選」によって集められた人々の意見は、いずれ旧態依然たる選挙体制を打ち壊し、東京都のみならず国も世界も改善されていく先駆けになる。

バーチャルはいつかリアルになるのだ。

「バーチャル都知事選」投票ページ
http://virtual-tochiji.weebly.com

posted by ドクター・中松 at 16:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

ドクター・中松「都民に告ぐ」 Dr NakaMats Rap

ドクター・中松「都民に告ぐ」
Dr NakaMats Rap
on YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=mwZbKEgd-AU
posted by ドクター・中松 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

都民に告ぐ

 余命2年と言われた治療法のないがんを新しい治療法を発明して、死ぬと言われた前日までがんばって大逆転したが、転移の可能性もある。だから死ぬことを前提とした欲も得もない意見を言う。

 すなわち世のため人のため、オピニオンリーダーとして、ナレッジリーダー(私は世界ランキングで東大より上の香港大学からKnowledge Leaderを授与された)として、私の長い経験と知識から、世にアドバイスしたいと思う。

 死に向かっている人だから欲望のないことが言えるのです。

 最近の都知事選の話ですが、元来I氏、M氏のお金の不正から始まりました。しかし、不思議なことに次の候補はお金にキレイなのか全く身体検査がされていないのに、自薦他薦で立候補しています。

 まず、給料をもらわないでガンガンやる人であるべきです。そして、東京都という大会社を経営する能力の実績がある人であるべきでしょう。そして次の5項目の素質を持っている人を選ぶべきです。

@ お金にクリーンか
A オリンピックを成功させられるか
B 高齢化対策を自ら経験者として対応できるか
C 何代も東京に住んでいるか
D 東京の未来をつくる創造力を持っているか

 最近K候補が3つの公約を出しましたが、公約以前の候補者の資質を身体検査すべきなのです。
posted by ドクター・中松 at 16:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする