2019年03月13日

二・二六事件を生で見た思い出

朝、目が覚めると
家の前の明治通りが
雪で真っ白になっていた。

カーキ色の外套を着た兵隊が
雪上、道路に伏せる姿勢で機関銃を構えていた。

二・二六事件。

昨日の様にありありと目に焼き付いている。

YouTubeはこちら
高評価・チャンネル登録よろしくおねがいします
https://youtu.be/17sv3fwVzWA



posted by ドクター・中松 at 12:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。