2010年08月03日

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 代表 ラクパ・ツォコ 殿へ質問状

下記質問状を、ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 代表 ラクパ・ツォコ 殿に本日提出しました。


平成22年8月3日

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
代表 ラクパ・ツォコ 殿

質 問 状

    ドクター・中松事務所


貴殿は、ダライ・ラマ法王日本代表部事務所ホームページ(http://www.tibethouse.jp/news_release/2010/100730_gaden.html)に
<チベット仏教ゲルク派・ガンデン座主からのお知らせ>を掲示し、ドクター・
中松先生の名誉と信用を傷つける「日本語訳」を記載し、不特定多数の人に告
知しています。

当方は警視庁 名誉毀損事件担当者との打合せに基づき、先ず質問状をお送りいたします。

尚、この件については、当方の弁護士4名の事務所に、ご連絡下さい。

1.中松先生は貴殿と全く面識もなく、全く知りません。なぜ中松先生の名誉と信用を傷つける事を行ったのですか?

2.なぜ事前に中松先生に事実確認をしないで、一方的な内容を発表したのですか?

3.このように中松先生の名誉と信用を傷つけることによって、貴殿は何を得ようとしているのですか?

4.ホームページ上の<ガンデン座主からのお知らせ>が不鮮明であるため原本であるかどうかが、上記画像からではわかりません。原本をお見せ下さい。

5.ガンデン座主から貴殿に返事が来たということは、当然貴殿が座主に手紙やEメールまたは電話で問合せたからですが、その手紙・Eメール・電話の内容を教えて下さい。

6.貴殿宛に<ガンデン座主からのお知らせ>が到着した日付はいつですか?その到着方法は、郵送によるものでしたか?他の場合には、具体的にその方法を教えて下さい。

7.チベット語から日本語への翻訳に重大な疑義があります。
又、貴ホームページ中の他の翻訳文には全て翻訳者の個人名が記載されていますが、本翻訳のみ「日本語訳:チベットハウス・ジャパン」とし、翻訳者の個人名を記載しなかったのは、何故ですか?

8.中松先生の名前を間違えて発表したのは、誰か貴殿に近い人物と混同したのですか?

9.なぜ中松先生の名前だけを出しているのですか?

10.中松先生の名誉・信用を傷つけたことを貴殿はどのように回復するおつもりですか?

本書面送達後5日以内にご返答下さい。
posted by ドクター・中松 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック