2014年06月06日

Sir Dr. NakaMats 86th Birthday Party Held at Japan National Press Club on June 26 (Thu)

There will be Sir Dr. NakaMats 86th Birthday Party Held at Japan National Press Club on June 26 (Thu) at 6:30PM and Dinner Party at 8PM. The fee is 18,000 yen including the meal and 10,000 yen without the meal.

The 1st party: 6:30PM-8PM
Japan National Press Club Hall (Tel 03-3503-2721)
The 2nd Party: 8PM-9:30PM
Restaurant Alaska (Tel 03-3503-2731)
Address: 2-2-1 Uchi-Saiwai-Cho, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan

For reservation, please contact to Dr. NakaMats Kingdom with your name and contact:
kingdom@dr.nakamats.com
posted by ドクター・中松 at 11:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
末期ガンで治療不可とのこと、お察しします。
一つ提案があります。
食事を生野菜(生であることが重要)と自然塩(ミネラルが多分に含まれたもの)だけとした生活をまず数週間試してみてはいかがでしょうか? 
好物への激しい欲求や、体の一時的な活力の低下と戦う必要がありますが、数週耐えると体が順応し始め、それに伴って体調の劇的な向上を感じられると思います。
なぜこの食生活が効くかというと、

・人は人である前に体は自然物なので、不調時の野生動物の行いに学ぶところが多い。
・病を含め色々の出来事は、それまでの行動の結果であるため、結果である病を治すためには、行動(食生活)を正すことが筋。西洋的な対症療法は時間稼ぎであって根本解決とはならない。
・現代において常識的な健全な食生活(色々な食材を3食バランス良く)は、色々な思惑が複合したものであり、必ずしも正しくない場合がある。現に元々日本人は菜食主体の2食だったそうで、このような長年の体の順応状況に、欧米的な食生活はそもそもそぐわない。

ということです。
ともかく病から元気に回復されることを願っています。
Posted by ナメック星人 at 2014年06月27日 08:52
初めまして。
ニュースを見て驚きました。

中松さんは日本に必要な方です!

是非、アシュワガンダを摂取してガンを克服してください!

(コメントは表示していただかなくて結構です。)
Posted by なな at 2014年06月27日 20:56
中松義郎様、どうもはじめましてこんにちはです!!僕は竹本直樹(39)と申します!!m(_ _)m。本当に頑張って治療法の発明を成功して生きのびて下さいね!!。実は僕も29歳の時に脳梗塞に掛かりまして、10年経った現在でも身体の左半分が少しだけ麻痺しております…(汗)。あっ!!そうそう僕も中松様と同じくクラシックが大好きでして、かつてはベートーヴェンの師匠だったハイドンの大ファンです!!(笑)。後色々な検索等で中松様は少年期の頃から特にベートーヴェンの《運命》が大好きな事がわかりました。この《運命》の第1楽章はハイドンの交響曲第95番の第1楽章と、クレメンティのあるピアノ・ソナタの第1楽章を参考に作曲されたと伝えられております。因みにベートーヴェンの交響曲全集は、カラヤンとベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の1961〜2年の録音物でドイツ・グラモフォン(ポリドール)の物が最高峰だと僕は思います!!。ベートーヴェンの中松様をハイドンの僕は本当に心の底から見守っております…m(_ _)m。
Posted by 竹本直樹 at 2014年06月29日 21:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/398841410
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック