2015年04月14日

4月18日(土)6pmより國際文化会館にて特別発表と欧州講義記念報告会を致します。

<4月ご案内>

【世界をリードするサー中松義郎博士の国際文化塾】
===================================================================
  4月18日は「発明の日」    

今から126年前の1885年(明治18年)4月18日に、
現在の特許法の前身である「専売特許条例」が初代特許庁長官を務めた
高橋是清らによって公布されたことを記念して、日本国で制定されました。
===================================================================
サー中松義郎博士

発明の日 4月18日(土)午後6時

(特別発表と欧州講義記念報告会)

  ヨーロッパ゚4か国の
6大学に於いてレクチャーされ、
ドクター・中松は恐らく地球上で
最も偉大なスター中のスターと
ヨーロッパで絶賛されて帰国されました。

☆会場:國際文化会館 講堂 受付:午後5時10分〜
 住所:港区六本木5-11-16 Tel:03-3470-4611
 
最寄駅:大江戸線(7番)南北線(4番)出口「麻布十番」駅5分〜7分
    メトロ日比谷線「六本木」3番出口10分

開場:午後5時30分  
   午後6時 記者会見 講義 会食 飲物:20tea 終了9時 〆切:16日
         懇親、名刺交歓、記念撮影
会費:一般の方:¥13,000 会員:10,000 ゴールドオフィサー無料
 
お日にちが迫っております。
六本木の春を、お誘い合わせてご出席お待ちしております。
----------------------------------------ーーーーーーーーーーー
中松義郎博士の会 事務局 電話:03-5779-8585 
参加申込み:
FAX: 03-5712-1031 
Eメール:Kingdom@dr.nakamats.com
posted by ドクター・中松 at 16:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドクター中松の『撰難楽』に感銘を受け、岐路に立った時には難しい方を選ぶようにしています。

今世紀は電子医療が発達すると信じてやみません。

ドクター中松には
松浦AWG電子照射器のような電子医療器を、より洗練、より効果的、より廉価にこの世に送り出して戴ける事を期待しております。
Posted by 電子立国 at 2015年04月22日 18:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417289017
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック