2020年11月30日

5才で従兄と競争 → 最初の発明「自動重心安定装置」が完成!

5才のとき
従兄のお兄さんと
模型飛行機対決をしていた

相手より遠くに飛ばしたくて
考え出したのが
最初の発明「自動重心安定装置」

そういう発明を大人も参加する大会で披露すると
わあ!と驚く人々の歓声が

90年近く経った現在も、耳の奥に残っている

posted by ドクター・中松 at 14:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。