2014年07月02日

私ドクター・中松は、専門医から悪性がんで余命2年と宣告されたことを告知します

告知書

 私ドクター・中松は、専門医から悪性がんで余命2年と宣告されたことを告知します。余命2年とは、来年(平成27年)年末迄です。

・告知する理由

 なぜ告知しようと思ったかというと、先般、作家JW氏が私と同じ前立腺がんで死亡したことが死後報じられた事です。最後の誕生会でも「車椅子ではおしのびで遊べない」と言うにとどめていました。
これを見て私は「私は死亡前の誕生会には告知し、死ぬ迄に世のため人のためになることを告知しよう。」と思ったのです。

・突然余命二年の宣告
 
 昨年12月末にアメリカから帰国し、別の件で近所の病院に検査入院した際に、念のため生検をしたところグリソンスコア4+4=8という顔つきが悪い(悪性)がんで、つまりがん末期という驚くべき結果を知らされたのです。
 しかし、私はがんを公表せずたんたんと都知事選を行いました。スイスで終戦交渉を行った藤村海軍中佐の遺言を律儀に守るためです。最終日、大雪で他の全ての候補者が演説を中止したのに、がん持ちの私のみが猛吹雪の中で極寒の中、ハチ公前で最終期限の夜八時まで演説をし、選挙を全うしました。

 都知事選後直ちに、前立腺研究で五本の指の一人に入る著名専門医のT病院のS医師に、前記の近くの病院で採った生検プレパラートを顕微鏡下で入念にチェックして頂きました。この専門医はさらに自ら直接指を私の体内に入れてがん塊を確認されました。そして絶望的な「導管がん」の診断を私に告げたのです。「導管がん」は前立腺がん百人に一人と非常に例が少なく、その治療法は、まだ見つかっていない「難病」と説明を受けました。

 S医師の放射線担当Y医師は「余命は2年しかない。放射線をやっても5年。」と述べS医師は「放射線治療では導管がん治療実績がほとんどない。」つまり治療の見込みはないと述べたのです。

 2005年、私はハーバード大学でIgノーベル賞を受賞しましたが、その論文に適切に健康に留意すれば人の寿命は最大144才迄可能という研究成果を書いた程、私は健康に留意していました。特に、2020年には肺がんについで二番目に多いがんになると予測される。多くの老人男子がなりやすい前立腺がんについては何時も警戒し、PSA検査も行い正常値であったから、この診断結果は晴天の霹靂でした。「導管がん」はPSA値が低く出るので発見し難くて手遅れになるそうです。

 S医師曰く、「放射線ではダメなので全摘手術をする。しかし最新のダビンチロボットによる手術では頭を30度に4時間下げていなければならず、86歳では緑内障になるなど副作用が大きいので、ダビンチロボットは使えず、旧来の全摘手術しかない。そして全摘しても転移するかもしれない。」と治療してもその効果は期待出来ないと告げられました。

 念のため東京大学で30年間がんを研究されたがん専門のN准教授に私の生検プレパラートを顕微鏡下で厳密にチェックして頂いたが結果は同じです。

・がん対策に奔走

 この人生の最難関の関門に、精一杯の力をふりしぼって挑むことを決意しました。

 そこでがんのあらゆる病院をすべて調査し、遠くても自ら訪問し診察を受けました。まず、RN氏のがんを治療成功したとされる「国立がんセンター」の最新の陽子線治療の診察を受けましたが、「導管がん」の陽子線治療の実績はありません。

 筑波大学も陽子線をやっているので受診しましたが、「導管がん」の陽子線による治療実績は症例がほとんどなく、治療出来るか確認できませんでした。
 
 そこで陽子線より強力とされる重粒子の治療を行っている国立「重粒子医科学センター」に行きました。ここは巨人軍K選手が300万円で治療するということで、テレビでも最近有名になりましたが「導管がん」の治療例は1000件のうち2人のみ、しかもいずれも成功していないとの説明を受けました。
 
 そのほか「南東北病院」のセンター長にご相談したり、有名大臣を治療したとする病院など、がん専門病院すべてを廻りましたが、残念ながらどこからも解決策を見つけることが出来ませんでした。

・諦観と今後の生き方を決める

 以上のような状況により、現状では「導管がん」の治療法がないことがわかったので、私の二年でつきると言われた余命、つまり来年年末までに何をなすべきかを考えました。
そして次の五大目標を定めました。

1. がん撲滅運動と新治療法の発明をする。

2. 福島原発事故による放射能問題を解決する発明(新エネルギの発明を含む)をする。

3. 現在ビッグデータ時代における問題点「大ストレージとリトリーバルの発明」をする。

4. 次世代乗り物の発明をする。

5. 後世への発明法の伝授と発信をする。

 これらをさらに詳しく言うと次の如くになります。

1. がん撲滅運動と新治療法の発明をする。

 私が、がんであることを知らせていないのに、全くの偶然であるが全米小児がん撲滅協会の名誉会長になってくれとアメリカから依頼があり、これを受諾して渡米したところ、5月14日にフロリダオーランド サイラスクラブで私の名誉会長就任記念「ドクター・中松レセプション」が盛大に行われました。
 この全米小児がん撲滅協会がパートナーシップを組むウォルトディズニー小児がん病院が私を招待し、「アナ雪」で今や超多忙のウォルトディズニーのCEOが他のアポイントをキャンセルして私に会いに来て、私をウォルトディズニーがん病院の名誉ドクターに就任させ、ディズニー病院のドクター制服を授与されました。そこで、

1-1 全米がん撲滅協会名誉会長として、これから再び渡米して来る9月27日にオーランドの五つ星ホテル ウオルドルフアストリアで2000人を集めて、がん撲滅の募金パーティーを行います。この募金はがんの治療費が出せない患者に提供します。
 
1-2 ウォルトディズニーがん病院の名誉ドクターとしてウォルトディズニーがん病院の発明的改革を行い、そしてこの病院を世界中にひろめます。

1-3 私が2005年ハーバード大学から授与されたIgノーベル賞栄養  学賞の35年の研究成果を生かし、「がん治療の食事と飲み物」を発明します。

1-4 人間性能向上ロボット「ドクター・中松セレブレックス」の発明者である私が、「導管がんを駆逐する治療ロボット」を発明します。

1-5 上記1-3、1-4を含め今まで治療法がわからなかった「導管がん」の新治療法の発明を私自身のためにも、又、他の死を待つしかない人々のためにも発明します。

1. 福島原発事故による放射線問題を解決する発明(新エネルギの発明を含む)をします。
 
2-1 現在フランスから導入し、日本の著名企業も参加している高価なALPSが機能せず、放射能汚染水が溜まり、タンク設置の土地も満杯、という重大問題を解決するため「汚染水を純水化する発明」を米国科学者に協力させ米国で行います。
 
2-2 現在、日本は放射能除染に膨大な予算を喰い、しかも今もって除染が不十分であるし、汚染土の中間置場、最終置場のメドも立っていない。そこで除染ではなく滅染、すなわち「放射能を無くする発明」を米国科学者に協力させ米国で行います。
これらの発明を、私がなぜ米国で行っているかというと原爆や放射能研究の「ロスアラモス研究所」はアメリカにあり、又、福島原発はアメリカGE製であり、「チェルノブイリ事故データ」もアメリカが多数保有しているからです。
  
2-3 福島の廃炉はこれから数十年を要しますが、その作業のための重要な防護服は、今のものでは2〜3時間しか作業できません。「新防護服の発明」を行います。

2-4 上記の目的のためコンタミネーションコントロール用Nテープを普及させます。

2-5 今迄にないエネルギ「新電力発生法の発明」を米国科学者と共に米国で行います。

3. 現在のビッグデータ時代における問題点「大ストレージと高速リトリーバルの発明」をします。

 私は1947年にフロッピーディスクを発明しました。私からライセンスを受けたIBMはフロッピーディスクを生産し、ディスケットという名前で全世界に販売した。しかし現在、インターネットやスマホ等の普及によりデータが増大し、又、宇宙航空データは6年で5倍に増大するなどデータ量が急速に莫大となり、いわゆるビッグデータの時代になりました。
 私が1950年に発明し、IBMにライセンスしたハードディスクが現在ストレージに使われていますが、ビッグデータを長期かつ大量に貯蔵しかつ迅速に検索する技術が待たれます。
 そこでハードディスクドライブと同一の大きさで容量が十倍のビッグデータストレージと十倍のスピードでリトリーバル出来る発明を米国科学者と米国で行っています。
 なぜアメリカで私が、この発明をしているのかというと、アメリカ政府に申請した補助金15万ドルが下りようとしているからです。
 当然、日本メーカーに製造や投資の打ち合わせをする予定です。

4. 次世代乗り物の発明をします。

4−1 航空機:私が5才の時に発明した「自動重心安定装置」は現在も使われているし(先日のJAL運航トラブルもこの装置のトラブル)、私が1950年に発明し、ベルエアクラフト社ローレンス・ベル社長に提案したオスプレイがようやく最近実行化したが、このオスプレイからさらに進化した「スーパーオスプレイの発明」を完成して、日本の国防に役立てます。

4−2 自動車:今のガソリン車やハイブリッド車のCO2を全く発生しない「ナカー」の発明を完成します。又、一人乗り自動車「ニンジャー」の発明を実用化します。近く市場に出る燃料電池車に積む燃料電池の基本国際特許は私が持ち、著名な外国企業にライセンスしていますが、この燃料電池車よりも更に先を行く新自動車「エネレックス・カー」の発明を具体化する。

4-3 自転車:パリ、ベルリン、ロンドンで自転車が大活用されており、ニューヨークではシティバンクが自転車レンタルをして盛んに自転車が使われています。しかし今の自転車は17世紀から進歩していません。「21世紀の自転車の発明」を具体化します。
 近くニューヨークに飛び、この「ドクター・ナカマツーシクル」の採用の交渉に入ります。

5. 後世へ私の発明法の伝授と発信をします。

5-1 80年の私の発明経験から組立てた理論「創造学」を東京大学キャンパスや、コロンビア大学などで講義してきましたが、このたび一般人対象に、来る7月から12月までドクター・中松未来創造大学校として連続講義を行い、発明法を伝授します。

5-2 18才以上の国民の過半数を加入さす事を目標としている「ドクター中松総理を待望する会」が自然発生しているので、これからのハイクオリティの国のあり方の指導を行います。

5-3 デンマーク国立映画会社による「ドクター・中松ドキュメンタリー映画」は世界中の映画祭で賞を獲得しましたが、要望に応えこのNo.2 FILMを撮影中であり、これを本年中に完成して、世界中に発信します。
   
5-4 米国三大テレビNBC、コロンビア映画、又、MGM映画による「ドクター・中松ドキュメンタリー映画」が進行中であり、又、「刑事コロンボ」のプロデューサーによる「ドクター・中松ストーリー」の製作が企画されており、そのため私は来る9月に渡米し、撮影に入る予定です。

5-5 アメリカでドクター・中松書籍が出版計画されているので、出版社との打ち合わせに9月に渡米します。

5-6 今年5月に渡米したときにコロラド州で「ドクター・中松デー」が制定されました。ここにドクター中松ミュージアムを建設するため、すでにアメリカの科学者が動いています。このドクター中松博物館を観に来た人々に発明法を伝えます。

5-7 日本でも「ドクター・中松の発明の秘密を明かす」新著作を加速します。

5-8 高学歴 長経験 国際的著名人であることを生かして、政府や国へのハイレベルな提言を引き続き発言し続けます。

平成26年6月26日
ドクター・中松
posted by ドクター・中松 at 11:20| Comment(11) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

Sir Dr. NakaMats 86th Birthday Party Held at Japan National Press Club on June 26 (Thu)

There will be Sir Dr. NakaMats 86th Birthday Party Held at Japan National Press Club on June 26 (Thu) at 6:30PM and Dinner Party at 8PM. The fee is 18,000 yen including the meal and 10,000 yen without the meal.

The 1st party: 6:30PM-8PM
Japan National Press Club Hall (Tel 03-3503-2721)
The 2nd Party: 8PM-9:30PM
Restaurant Alaska (Tel 03-3503-2731)
Address: 2-2-1 Uchi-Saiwai-Cho, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan

For reservation, please contact to Dr. NakaMats Kingdom with your name and contact:
kingdom@dr.nakamats.com
posted by ドクター・中松 at 11:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月26日(木)6:30pmより日本記者クラブにてドクター中松の86歳誕生日パーティを開催しますので、是非お越し下さい。

事務局より、私の86歳の誕生日パーティのご案内がありますので、ご覧ください。

****************************
謹啓 益々ご清栄の段 大慶に存じます。

来る六月二十六日、国際創造学者サー中松義郎博士(ドクター・中松)は、ついに満八十六才の誕生日を迎えられます。つきましては誕生会を下記の如く行い中松先生から重要なお話しがありますので、万障お繰り合わせの上ぜひご来駕賜りますようお待ち致しております。
                          敬白



日時:平成26年6月26日(木曜日)受付開始:午後6時
       
第1部:午後6時30分〜 中松先生のお話
           
第2部:午後8時00分〜 懇親・お食事会

会場:東京都千代田区内幸町2-2-1日本プレスセンタービル十階
   第1部:日本記者クラブホール 電話:03-3503-2721
第2部:レストランアラスカ 電話:03-3503-2731
会費:18,000円(1部のみ出席の場合は1万円)

参加ご希望の方は、お名前、参加人数をご明記の上、下記連絡先にご連絡ください。

お問い合わせ・予約:
ドクター・中松事務所
〒154-0002東京都世田谷区下馬6-31-10
電話:03-5779-8585 FAX:03-5712-1031
Eメール: kingdom@dr.nakamats.com
posted by ドクター・中松 at 11:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

著書「日本は負けたのではない」に関連する勉強会、お食事会を二部構成で5月27日(火)6:30pmからドクター中松ハウスにて行います。

<5月例会のお知らせ>

「海軍記念日5月27日」の集い

著書「日本は負けたのではない」に関連する中松義郎博士のご体験から貴重なお話を聞く勉強会を二部構成で開催いたします。勉強会はドクター中松ハウス内のコロシアムで行います(第一部)。

勉強会終了後は、送迎バスにて別会場に移動し、おいしい懐石料理を賞味致します(第二部)。
歓談、名刺交換、記念撮影、Q&Aなどをお楽しみ下さい。

青葉薫る5月の季節に有意義なお話とお楽しみの会です。

沢山の皆様のご出席をお待ちいたします。

日 時: 5月27日(火)受付:18時
第一部 会 場:ドクター中松ハウス内コロシアム 18時30分〜19時15分
        所在地:世田谷区下馬6-31-10
(行き方)
     東急東横線渋谷より「学芸大学」下車西口商店街から
     駒沢通り交差点2個を渡りそのまま左へ40歩進み、
     斜めに住宅街へ進んで3つ目の四つ角右側です。徒歩10分
第一部会費  一般 ¥5,000 会員 ¥3,000 ゴールド会員:無料

第二部 会場:木曽路 碑文谷店 19時30分〜21時
       東京都目黒区碑文谷3-17-15  TEL 03-3710-0955
       東急東横線「都立大学駅」より徒歩10分
       飲み物は各人のご負担になります。
       終了後:「学芸大学」駅迄送迎バスにてお送りいたします。

第二部会費  一般 ¥6,000 会員 ¥4,000 ゴールド会員:無料

ご出席ご希望の方は、下記ご連絡先に予めご予約下さい。
         
お問い合わせ・ご予約:ドクター中松事務局
e-mail: kingdom@dr.nakamats.com
TEL 03-5779-8585
FAX 03-5712-1031

**********************************************************************
☆予告☆  ≪6月のお知らせ≫
6月26日(木)中松義郎博士誕生パーティー開催です。
  皆様お日にちをよろしく空けて頂き
   お祝いにお出かけくださいませ。
    
日時:平成26年6月26日(木) 受付開始午後6時〜
       午後6時30分〜開始      
会場:由緒ある日本プレスセンタービル十階パーティー会場
      東京都千代田区丸の内内幸町2-2-1
       お問合せ:メール&03-5779-8585  事務局
***********************************************************************
posted by ドクター・中松 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

ドクター・中松のニコ生チャンネル「直参旗本ドクター・中松、出番です!」が本日9pmより配信!4月16日に「発明の日」の集い開催

【1】ドクター・中松 春の大ニュース

ついに待望のドクター・中松のニコ生チャンネルが開設されました。
ニコ生チャンネル「直参旗本ドクター・中松、出番です!」

http://ch.nicovideo.jp/drnakamats

既存のメディアでは伝えられることのない、クリエイティブで
刺激的なドクター・中松をニコ生でなら見ることができます。
また、第一回生放送が4月2日(水)の21時から配信されることが決定しました。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv174505595

第一回はドクター・中松のドキュメンタリー映画を撮影するために
来日中のデンマーク人映画監督が登場し、
同時にニコ生出演中のドクター・中松を撮影。
監督とのやりとりは英語、それをドクター・中松がユーザーに生翻訳、生解説。
ユーザーとコミュニケーションを取りながら番組を進めます。
世界から見た日本、世界から見たドクター・中松について、
その作品を通じてお伝えします。
ぜひ、みなさまご覧になってください。

**********************************************************************

【2】4月例会ご案内
    【4月発明の日の集い】
4月18日昭和29年に日本国より制定された発明記念日です。

   ☆☆☆4月16日「発明の日」の集い☆☆☆    

4月18日は、暦で先負けで4月16日は先勝ちの日なので
今年は4月16日を「発明の日」として集いを開催いたします。
世界一の発明王サー・ドクター中松博士が他では聞かれない発明講義をなさいます。

日時:4月16日(水18:30〜20:30 受付:18:00
会場:学士会館 203号室
        旧帝国大学のメンバーしか利用できない
        歴史のあるユニバーシティクラブで、
        そして学士会館は半沢直樹のTVドラマ
        を撮影をした場所です。
        東京帝国大学最後の卒業生
        中松義郎博士の講義をじっくり
        お楽しみくださいませ。TEL:03-3292-5936
 最寄駅:都営三田、新宿線メトロ半蔵門線「神保町」駅下車
       A-9出口より1分斜め前、メトロ東西線
         「竹橋」駅下車a-3から5分
 会費: 一般  6,500円 ゴ ールド会員 無料
         会員 5,500円 (お食事付です。)
          歓談、名刺交歓, 記念撮影 他

予約・お問い合せ:
中松義郎博士の会 事務局
kingdom@dr.nakamats.con
TEL:03-5779-8585
FAX: 03-5712-1031
posted by ドクター・中松 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

ドクター・中松 春の大ニュース

ついに待望のドクター・中松のニコ生チャンネルが開設されました。
ニコ生チャンネル「直参旗本ドクター・中松、出番です!」http://ch.nicovideo.jp/drnakamats

既存のメディアでは伝えられることのない、クリエイティブで刺激的なドクター・中松をニコ生でなら見ることができます。
また、第一回生放送が4月2日(水)の21時から配信されることが決定しました。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv174505595

第一回はドクター・中松のドキュメンタリー映画を撮影するために来日中のデンマーク人映画監督が登場し、同時にニコ生出演中のドクター・中松を撮影。
監督とのやりとりは英語、それをドクター・中松がユーザーに生翻訳、生解説。
ユーザーとコミュニケーションを取りながら番組を進めます。世界から見た日本、世界から見たドクター・中松について、その作品を通じてお伝えします。
ぜひ、みなさまご覧ください。
posted by ドクター・中松 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

アースデーの集いを3月19日(水)7PMに国際文化会館で行います。是非、ご参加ください。

私が主催する会合のご案内を致しますので、ぜひ皆様、ご参加ください。

【3月例会】

アースデーの集い
中松義郎博士は国連アースデー代表です。
1950年にソーラーを発明した中松義郎博士が
エネルギ地球環境問題についてわかりやすくお話をいたします。
今年も原発問題が都知事選の焦点にもなりました。どんな解決策の未来を!
国連にふさわしい場所、六本木の国際文化会館で行います。
美しい庭園をお楽しみ下さい。

日時:3月19日 (水) 開会午後7時〜 (受付午後6時30分)
場所:国際文化会館 講堂
港区六本木5−11−6  電話:03-3470-4611
最寄駅:都営大江戸線「麻布十番」駅7番出口徒歩5分
東京メトロ南北線「麻布十番」駅4番出口徒歩8分
日比谷線「六本木」駅3番出口徒歩10分
お車:首都高速飯倉ランプICより車で3分

内容:
第1部  19:00〜 講義 と映像
第2部  20:30〜 懇親お食事会 (お食事、名刺交歓)

会費:(1部&2部) ¥7 ,000    (会員 \6,000)
会費: 1部のみ参加 ¥4,000 飲み物付 (会員 \3,000)
    第2部は,第1部参加者のみ出席できます。
 中松義郎博士とご一緒においしいディナーと名刺交歓記念撮影です。
お食事予約要申込:3月17日迄

ご出席の方は、3月17日までにご予約下さい。

予約・お問い合わせ:
ドクター中松事務局
kingdom@dr.nakamats.com
TEL:03-5779-8585
FAX:03-5712-1031


                 よろしくお願いいたします。
posted by ドクター・中松 at 16:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

2月24日(月)6:30pm-8:30pm学芸大学駅の土間土間にてポスター貼り&協力者表彰式、感謝の集いを開催します。是非ご参加下さい。

【2月の例会】
事務連絡   
ポスター貼り&協力者表彰式 感謝の集い

厳寒の候、雪の被害にもあいまして、皆様お疲れがいかばかりかと拝察いたしております。

この度は国際都市No1東京を目指して頑張りました。マスコミの反響は大変高く関心をもって頂く事が出来ました。

ご協力いただいた皆様には心から感謝申し上げます。

ボランティアで選挙に参加されご協力くださった方は全員ご出席ください。

尚、どなたでも自由参加の会ですので、是非ご参加下さい。

会の内容:

1.ドクター・中松のご挨拶

2. 都知事選挙御協力者の表彰式  

3. 参加者の自己紹介 交歓会、 記念撮影etc

日時: 平成26年 2月24日(月)
   18時30分〜20時30分 受付18時〜
会場: 土間土間 学芸大学駅前店  駅から0分 東急ストア右隣
    問合せ:TEL:03-5794-4033
    東急東横線「学芸大学」駅改札口右へ出て左手の牡丹ビル エレベーターで 4階へ。

会 費:一般3,500円  会員3,000円 (選挙協力の方含む)
   ゴールド会員 無料 (食事10品お腹一杯満喫。飲み物1杯付)2杯以降自己負担
   飲み物のみ(2杯): 800円
  (ご支援の皆様、選挙法により、ご招待は抵触となりますので会費の件ご理解くださいませ。)

ご予約・お問い合わせ:
中松義郎博士の会
TEL: 03-5779-8585
FAX:03-5712-1031
kingdom@dr.nakamts.com
posted by ドクター・中松 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

産經新聞回答

【五輪について(産経新聞回答より1)】世界に誇れる、世界一のスマートシティ東京で五輪を開催する。27年間国際イベント開催のプロ、ドクター・中松が他の候補の誰よりも成功させる。

【2五輪】東京で実現した「世界一のスマートシティ技術」を被災地に導入する。海外からの観光客に「被災地支援観光」を誘導する。新国立競技場の設計見直し、建設費を削減して減税にまわす。都の負担は最小限とする。

【3原発について】19世紀の技術である原発について「脱」も「推進」もいずれも将来の対策がないので無責任。ドクター・中松が発明し、既に実用化している原発に代わる21世紀の新エネルギーを普及させる。
【4今後のエネルギ】今後のクリーンエネルギ開発について20世紀のエネルギである太陽光発電は、夜や雨、曇りがダメ。風力発電は風がなければダメ。いずれも使いものにならず経済を停滞させる。

【5エネルギ問題を解決】ドクター・中松が発明し、既に完成している21世紀のパワーグリッドエナジーストアでエネルギー問題を解決し、新産業を創出し、雇用を生み、景気を上昇させる。

【6防災】海軍で津波を、東大で地球システム工学を研究した地震のプロとして首都直下型地震の予知や地震に耐えるインフラを構築し、他の候補の誰よりも完璧に旧来のインフラの陳腐化を解消する。耐震耐流動化家屋の発明を実施する。

【7高齢化対策】高齢者の長い経験を社会の宝として尊重することにより、高齢者を孤立させない。若者に体験を伝えるという役割をになって頂くことにより、その過程で自らの脳を刺激し、老化を予防する。親子関係を親密にする。

【8子育て】祖父母の経験と知恵を子育てに活かす。長い経験と知恵を子どもたちに伝える地域のセンターを設置し、子ども達が高齢者の経験と知恵を尊重し、尊敬する社会を再構築する。

【9子づくり】子づくりには将来のイメージを不安から明るいものにすることが大切であるため、景気の回復も重要。

【10教育】わが国に誇りを持ち、堂々と他国に対しわが国の国益をまもる精神を教育。そして国際的なマナー、ルールを幼少期より教育し、世界の最先端教育センター東京に留学生を世界から集める。

【11前都知事の5000万円問題】渡米中に辞職のニュースを聞き、米メディアから取材の申込を受けた。その際に都知事がブラックマネーで短期間で辞めたことによって、東京の国際的信用が失墜したと指摘された。

【12国際的信用の回復】ブラックの人が再び都知事になると、東京は更に世界における信用を低下させる。オリンピック開催に向けて、国際的信用の回復が早急に必要、お金にキレイなドクター・中松しかいない。

【13知事公館は利用しない】知事公館を新エネルギーのモデルハウスにリフォームするが、売却してその分を都税減税する。

【14教育の場での国旗・国歌対応】教育の場で国旗・国歌に対する国際的なマナーを教えることが重要である。自国の日の丸・君が代を尊重することなしに、他国を敬う姿勢を身につけさせることは出来ない。
posted by ドクター・中松 at 16:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

2014都知事選ドクター・中松2月7日(金)

2014都知事選
ドクター・中松
2月7日(金)


14:00 吉祥寺駅
16:00 中野駅
18:30 新橋駅
19:00 有楽町、銀座
19:30 新橋駅



ドクター・中松事務所election@dr.nakamats.com
電話:03-5779-8585 FAX:03-5712-1031
posted by ドクター・中松 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする